はじめてだけど失敗したくない!「家族葬のポイント」

失敗しないための家族葬のポイントは、メリットを活かして、デメリットの原因を未然に防ぐことです。
家族葬のメリットは、
1.小規模なので費用が抑えられること
2.小規模で身内の人しかいないので手間が少ないこと
3.故人とゆっくりお別れができること
4.一般葬のような形式にとらわれずに、故人の希望を取り入れた自由な形式の葬儀ができること

 

それに対して、家族葬のデメリットは、
1.親族の理解が得られないと後々揉めること
2.参列できなかった人が後日、弔問に訪れ、その対応に追われること

 

このデメリットを未然に防ぐことが家族葬のポイントになります。
まず、親族の理解を得るためには、はっきりと故人の遺志により家族葬で行う旨を説明して理解していただくことです。その説明の際には、家族葬のメリットもしっかり伝えましょう。中途半端な説明にならないように時間をかけて理解していただくのがポイントです。

 

後日の弔問していただく方への対応を軽減するには、予め故人の遺志により家族葬で執り行う旨を通知し、弔問やお供物、供花は遠慮することを明確にする必要があります。
それを理解したうえで、なお弔問にいらっしゃる方がいます。その方の故人に対する思いを尊重して、丁重にご対応を致しましょう。

 

故人の遺志と家族葬を執り行う家族の思いを明確に周囲の方に伝えることが、家族葬を円滑に進めるポイントとなります。

おすすめ記事ピックアップ!

  • img02

  • img01